仕事

工場の仕事は楽しくない!7つの対処法とは?

  • 工場の仕事が全然楽しくない。
  • なんでこんな作業やってるんだろう。
  • 頑張っているのに誰にも評価されない!!

と感じながら工場で働いていませんか?自分は工場で働いて「楽しくない」と一時期うつ状態になったこともありました。この記事ではその悩みを解決できる記事になっています。

なぜならば、これから紹介する「工場の仕事が楽しくない時の7つの対処法」を実践したことで、「もうちょっと頑張ってみよう」という前向きに仕事に取組むことができました。

記事の前半では「工場の仕事はなぜ楽しくないか」を解説しつつ、記事の後半では「工場の仕事が楽しくない時の7つの対処法」を具体的に解説します。

この記事を読み終えることで、「工場の仕事が楽しくない時の7つの対処法」が理解できるだけではなく、「仕事に対する姿勢や考え方」に変化を感じることができます。

工場の仕事は楽しくない?

工場の仕事は楽しくないと言われることが多いです。なぜならば、仕事内容が主に単純な作業の繰り返しの「ライン作業」だからです。

自分がやっていたライン作業はフォークリフトの組み立てでした。

  1. レーンにフォークリフトが流れてくる。
  2. 部品を組み付ける

この作業を1日中ひたすら繰り返します。

想像してみてください。1日中この作業をやっている姿を。

肉体的にも精神的にもかなりきついです。

常に「楽しくない」「辞めたい」という気持ちでいっぱいでした。

工場の仕事が楽しくないと思う理由

工場の仕事は楽しくないのは分かったけど、具体な理由は何?と疑問に思った人がいると思います。自分や周りの人の意見から、「工場の仕事が楽しくないと思う理由」を7つにまとめました。

  • ライン作業で単純だから。
  • 夜勤や重労働、肉体的にきついから。
  • 仕事に対して評価されにくいから。
  • ものづくりに対して興味がないから。
  • 時間内に作業が終わらない。
  • 仕事量に対して給料が安いから。
  • 達成感、やりがいがない。

あなたに当てはまる理由はいくつありましたか?

具体的に理由を見ていきましょう。

1.ライン作業で単純だから。

ライン作業は1日同じことの繰り返しです。

最初は慣れなくて苦労しますが、1か月もすればそれなりに作業をこなすことができると思います。

  • 今日も1日同じ仕事かぁ。
  • 早く終わらないかな。

と思うようになり、仕事がつまらなく感じてきます。

2.夜勤や重労働、肉体的にきついから。

工場の仕事には、昼勤と夜勤を1週間交代で勤務する2交代制が多く体がすごく疲れます。

特に次のことがかなり疲れます。

  • 夜勤の仕事。
  • 昼勤から夜勤またはその逆に切り替える時。

職場によっては重労働の仕事もあるので、体の疲れがなかなか取れません。

3.仕事に対して評価されにくいから。

特にライン作業は「誰でも同じようにできる」作業なので人に評価されにくいです。

  • 時間内に作業を終わらせた。
  • ミスなく作業できた。

以上のように作業してもそれは「当たり前」と評価されるからです。

4.ものづくりに対して興味がないから。

お金を稼ぐために毎日同じ作業を繰り返してやっているので、作っている製品に対してなかなか興味は持てないものです。

  • この製品作って意味あるのかな?
  • こんなに作ってほんとに売れるの?

などと思ってしまうこともしばしばです。

5.時間内に作業が終わらない

時間内に作業が終わなくて上司に怒られたり、時間というプレッシャーに押しつぶされそうになることがあります。

  • 初めてやる作業で時間に間に合わない。
  • 製品の増産で作業時間短縮。

やっと作業が慣れた時こんなことがあると時間内に作業が終わらず、めっちゃつらい思いをします。

6.仕事量に対して給料が安い時があるから。

基本は簡単な作業の繰り返しですが、職場や作業内容の違いにより以下のことがあります。

  • 作業が多くやることが盛りだくさん。
  • 重いものを何度も運ぶ。
  • 作業時間が短いので急いで作業する。

こんな職場に当たってしまったら「仕事量に対して給料が安すぎる!!」と叫びたくなってしまいますよね。

7.達成感、やりがいがない。

特にライン作業は評価されないので、達成感、やりがいがないは全く感じられません。

  • 頑張っても評価されない。
  • 頑張っても給料が増えない。

以上のことを思い始めていまったら、続けていくのが難しくなってきます。

工場の仕事が楽しくない時の7つの対処法

工場の仕事が楽しくない理由は十分わかったけど、その対処法はないの?そう思った人がいると思います。そこで対処法を7つにまとめました。

  • 作業をもっと楽にする方法を考えてやってみる。
  • 製品の事を詳しく知ってみる。
  • みんなとコミュニケーションをとって仲良くしてみる。
  • お昼ご飯を楽しみにする。
  • 休日に楽しいイベントを予定する。
  • 自分へのご褒美を用意する。
  • 自分に合った職種に転職してみる。

1つでも良いので自分のできる範囲で、以上の事に取り組んでみましょう!

「仕事が楽しい!!」とまではいかないですが、「頑張ってみよう」「楽しいことのために乗り切ろう」と考え方を変え仕事に取り組んでみましょう。

1.作業をもっと楽にする方法を考えてやってみる。

自分のやっている作業を楽に簡単にすることができれば、以下の事ができるようになります。

  • 作業内にちょっとした休憩が取れる。
  • 無駄な体力を使わなくて済む。
  • 作業を改善する能力がつく。

体力の温存、改善能力のUPにもつながり一石二鳥です。

どんどん楽な方法を見つけていきましょう。

2.製品の事を詳しく知ってみる。

製品の事について上司や、自分なりにスマホなどで調べてみましょう。すると以下の様になります。

  • プロ意識が持てるようになる。
  • 生活でその製品を見たとき嬉しくなる。
  • 家族や友人に自分の作業を話したくなる。

製品について1つでも知識があると、今まで持てなかった意識や感情を持てるようになります。

3.みんなとコミュニケーションをとって仲良くしてみる。

工場での作業はそれぞれもくもくと作業するので、どうしてもコミュニケーションが取りずらいです。会話がないと人はどうしても気持ちが下がってしまうものです。

その中でも、コミュニケーションを取る方法はいくつかあります。

  • とりあえず挨拶をする。
  • 共通のスマホゲームをやっている人を探してみる。
  • 数人でお昼ご飯を食べるようにする。

軽くでも良いので挨拶をしましょう。「挨拶は心を開くこと」なので相手に無意識に好印象を持ってもらうことができます。

あとは共通の話題を見つけたり、お昼を一緒に食べてコミュニケーションを取る場を見つけていきましょう。

4.お昼を楽しみにする。

お昼を楽しみにすることで、以下の事につながりますよ。

  • お昼ご飯のために作業を頑張る。
  • お昼にみんなとしゃべってストレス解消。
  • お昼寝をして体スッキリ。

お昼休みは唯一リラックスできる時間でもあります。有意義に過ごすことで、仕事にいい影響をもたらすことができます。

5.休日に楽しいイベントを予定する。

とにかく休日は楽しいイベントを予定しましょう。

  • 家族や友人と旅行。
  • 好きな趣味に没頭する。
  • 好きなだけ飲んで食べてストレス解消!

などなど自分が楽しいと思うことをどんどん予定を立てて行きましょう!「楽しいことのために仕事をする」と割り切ることで、嫌な気持ちは和らぎます。

休日は思いっきり楽しむ!そして寝る。このことにつきますね。

6.自分へのご褒美を用意する。

自分へのご褒美はしっかり用意することで、仕事へのモチベーションにつながります。

  • 欲しかったものを買ってみる。
  • いつもよりも豪華なランチに行ってみる。
  • いつもよりも高いビールを飲んでみる。

なんでも良いのでご褒美を用意しましょう。仕事が楽しくないなぁと感じたら自分へのご褒美を思い出しましょう。

7.自分に合った職種に転職してみる。

思い切って転職することも効果的です。楽しくない仕事するよりも、楽しいと思える仕事をする方が人生輝いていると思いませんか?以下の事を参考に転職先を選ぶのがおすすめです。

  • 自分の好きなこと考えてみる。
  • 自分の興味があることを考えてみる。
  • 今の仕事の業界は一緒で職種だけ変えてみる

「今の仕事の業界は一緒で職種だけ変えてみる」の補足ですが、例えば

自動車(業界)ライン作業(職種)⇒自動車(業界)サービス(職種)

以上の様にすると業界は一緒なのでライン作業で得た知識は、サービスでも生かせる。この様に転職した先でも今までの知識・能力を生かすことができます。

なので「今の仕事の業界は一緒で職種だけ変えてみる」はかなりおすすめです。

まとめ

この記事をまとめると以下の通りです。

  • 工場の仕事が楽しくないと感じる理由は「仕事に対して評価されにくい」「達成感、やりがいがない」など
  • 「自分へのご褒美」や「休日に楽しいイベント」を用意して、楽しいことを常に考えて仕事に取り組もう。
  • 「作業を楽にするやり方」「製品の事を調べる」などをして自分の能力UPにつなげよう。
  • 思い切って転職をしてみよう!ポイントは業種はそのままで、職種を変えてみよう。

「仕事が楽しくない」と思うのではなく、「楽しいことがあるから」や「自分の能力UPため」と考え方を変え仕事に取り組めば気持ちは必ず楽になります。転職も視野に入れることにより、これからの人生きっと輝くものになっていくでしょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA